とがしのへや

30歳児

 もう今年も2ヶ月を切りましたね。このままあっという間に死ぬんだろうなぁ、と思う毎日です。もう20代後半だというのに未だに大人になれていない自分に驚愕します。分別が20歳そこそこで止まっているのに社会的にはもう色々な失敗が許されない年齢になりつつあります。このちぐはぐな状態で10数年なんとかやってきましたが、まさに逆コナン状態。体は大人、頭脳は子供。脳の発達が急がれます。このまま30歳児、40歳児と年を取っていくのか……私の思っていた大人像とぜんぜん違うじゃないか…!アダルトチルドレンでもないんですよ。アダルトチルドレンだってアダルトな部分があっていいじゃないですか。チルドレンチルドレンってまんま子供じゃないですか。自分の中に子供を飼いつづけるのも辛いし殺してしまいたいけど、それが製作につながっているんだろうなと思うここ最近でした。手に水滴落としても弾かないお年頃です‼︎

 来月末に展示する作品を早めに完成させていたのですが、なんと規定サイズを間違えていました……これから別のもの描きます……。来年の干支に因んで猿まわしの少年と子猿と大猿です。猿わましって今でこそめでたい時にやる演目で華やかですけど、歌舞伎、能みたいに芸能の身分につけず穢多非人の部類で差別されながら生きていたりしてかなり闇が深い職業でした。興行先では厩か同じ猿飼いの家でないと泊めてもらえなかったそうです。猿が主人に反抗したり、明治大正あたりは女性の猿まわしが現れたりとすごく興味深かったです。歴史は苦手だけどそういう生々しいノンフィクションは食いつきます。
11月7日
サイズ間違えてました…発表する場がないのでここに貼ります。猿って気性が荒くてマウンティングすごいので芸仕込むの大変らしいですね。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム | 

FC2Ad

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR