とがしのへや

断捨離

 今部屋の大掃除をしているのですが、今まで溜め込んだものを未練もなく綺麗さっぱり捨てられるようになった自分に驚いています。この歳になってある程度今後できることと、もうやらない&できないことがじわじわとわかってきた感じです。以前学校で「自分の描いたスケッチブックはちゃんと取っておいたほうがいいよ。」と言われて全部保管していたのですが、見返していたら段々とイライラしてきたので半分以上捨てました。絵を描く勘がすこぶる悪く今の絵に落ち着くまで「私の絵」と言えるものが全くなかったので描いている絵づらが見事にバラバラ。以前見た船越桂のエスキースは知的な感じで作風が統一され「うまさ」がラフからもしっかり伝わって来る出来なのに対し、私のエスキースは見る者を不安と不信感に陥れる怪しいラフに仕上がっています。これが何十冊もあると邪魔なので、キャンパスの木枠とともにバッサリ捨てました。銅版は捨てられないので全部取ってありますが7、80cmあるので移動する時結構大変です。作家の人ってどうやって物(作品)を保管しているんでしょうか。倉庫借りるとお金がかかるし…。かといって簡単に捨てられないので困りものです。売れればいいんですけどね🎶

 15日に書いた日記が公開限定に設定されている上に設定が変更できなくなっていたので今日同じ内容を上げなおしました。限定する内容じゃないのに…。ブロとももいないのに…。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム | 

FC2Ad

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR