秋山ヘアー

だいぶ髪の毛が伸びてきました。特に前髪が煩くなってきたので耳にかけてみました。
結果、ロバート秋山に似てしまい落ち込みました。oh....
家では輪ゴムで前髪を結んで見たり、帽子をかぶってみたりするんですけどイマイチしっくりせず。結果タオルで巻いて固定することで落ち着いています。

前髪を切ると阿佐ヶ谷姉妹みたいになるし、うまく間をとって生きていきたいです。

謹賀新年 2018

年賀 2018

あけましておめでとうございます。
平成30年がはじまりました。今年も心身ともに健康に過ごしたいところです。

健康な生活を送るために、部屋をきれいな状態に保つことを目標にしたいのですが今から雲行きがあやしい感じです。
部屋をきれいに保つためには「物を使ったらすぐ元の場所に戻す」ことが大事、ということはわかっているのですが
制作でいろいろな画材を複数使いまわしつつ、資料を広げるとあっという間に物が広がってしまいます。
「また後で使うから」という理由で資料が平積みになることも多々あるので、定期的に紙類を断捨離しないと大変なことになります。恐ろしいことです。

よく雑誌とかで〜作家さんの仕事場〜的な特集でものすごくきれいな仕事場が掲載されているのを見かけますが、きっとそういう作家さんは普段からきれいな状態を保っているんでしょうね。
以前『余白が汚い人は作品も汚い』という話を聞いたことがあるのですが、作品を作る場所が汚いと作品も汚くなるのかも。部屋の状態も作品も仕事も「そうあり続ける」って難しいなぁ。

素敵マダム

今日は久々に版画の制作兼製本の布叩きをしました。荷物をカゴに入れて、自転車で坂を勢い良く下りたのですが段差で荷物が道に飛びだしてしまいました。それを取りに戻ろうと一旦自転車から降りてバックした途端、自身の左足に右足が引っかかって自転車共々転倒してしまいました。

利き手を突き指し痛い痛い騒いでいると、ちょうどその場所の横にあったマンションから出てきたマダムが自転車を起こしてくださいました。痛い痛い言っていたのに素敵マダムに声をかけられた途端「あっ、すいません大丈夫です」としれっと答えるあたり・・・絶対大した怪我じゃないな!!騒いですいません。
しかし、利き手の人差し指と中指を同時に負傷するとものすごく不便です。カバンを開けるのも辛いし癖でやってしまう仕草にも痛みが伴う。その上内臓の調子が悪く腰痛・下痢気味だったり、免疫力が下がって歯の治療跡が痛んだりと今日は色々と痛い1日でした。

でも、また版画制作ができる状態になったので漫画を描きながら「無理せず」に続けていこうと思います。

靴下を買う。

 刷り込みというか洗脳というか、昔の集団的概念を引きずり続けてここ10年近く踝ソックスばかり履いています。
冬になると丈のある靴を履くので気にしていなかったのですが、ここ数日暑かったり寒かったりで夏用に使っている靴で仕事をしていた時に職場の人に指摘されてハッとしました。

「寒そう‥‥」と言われ「そうなんですよね。ストーブが欲しいくらいです!」とか言った翌日も同じスタイルで職場に来てしまい、足もとをチラチラ見られていることに気づきめちゃくちゃ恥ずかしかったです。きっと隣の人は「この人昨日寒い、ストーブが欲しいって言ってたのになんでまた踝ソックス履いてきているんだろうか‥‥」と思ったことでしょう。
15年前くらいによくわからないんですが学校で踝ソックスが至高、的な時代があって理由もわからずそれに従ってそのままここまで来てしまいました。服の流行り廃りの切り替えが苦手なので、今は常に無難なものを着るようにしています。寒いのにまわりの輪から外れないよう気をつけていた時代です。まぁ結局色々浮いてましたけど。

 厚手の踝、薄手の踝、滑り止め付きの踝と様々な種類の踝ソックスばかりを買ってしまう状況をなんとかしようと思い、久しぶりにユニクロに行って丈のある靴下を買いました。
ここからさらに意識を改革していきたい‥‥。ところでユニクロのズボンってinch表示だった気がするんですが、今はSMLとざっくりしているんですね。まさに浦島太郎状態。見やすくて便利になりました。

明日からは秋・冬用の靴に履き替えようと思います。
今年も無事冬を越したいです。

 嘘を言うことでうまくまわりも自分も角が立たずに過ごせるならいいんですけど。しれっと嘘と分かることを言われると結構傷つきますね。証拠も何もないんですけど、「あ、今この人嘘言ったな」って思う瞬間の気持ちのモヤモヤが辛い‥‥
でもそういう人の方が世の中うまく渡っていけるんですよね、知ってますよ‥‥。

アルコールで心を消毒します。
心が荒れてるんですね、きっと。